車のローンを払っている最中というのは、車がローンの担保になってい

車のローンを払っている最中というのは、車がローンの担保になってい

車のローンを払っている最中というのは、車がローンの担保になっています。ローンを完済していない車を売ろうとするならば、所有権を得るために、残債を清算しなければなりません。


ほとんどの買取業者では、売却時に買取額からローン分を立て替えて完済してくれますし、所有権を移す作業も業者が行ってくれます。買取金額とローン清算額の差額分を業者に残りの金額を支払うか、差額を現金で受け取ることもできますから、簡単に処分が済むという訳ですね。
車に乗る人にとっては常識かもしれませんが、車の走行距離は一年に普通、10000kmが目安と言われます。そしてその5倍の5万キロという総走行距離の車は業界では多走行車と呼ばれ、5万を境にどんどん査定は減点されていき、10万を超えた車は過走行車と呼ばれて値段がつかないこともあります。

シエンタ 新車 乗り出し価格

それなら走行距離が短いほどよいのかというと、そうとは言えません。総走行キロ数が車の年式の割に少なすぎる時には、機構の状態がむしろ悪くなり、思わぬところが故障している場合があり、あまり歓迎されません。同僚から「楽で便利だった」と聞いていたので、無料出張査定サービスを使って車を売却してみたことがあるのですが、その時に、査定の人の仕事の印象が良くてちょっと感動してしまいました。
(さらに…)



ˆ Back To Top